必須事項を入力して下さい。※は必須入力です

一次救命処置・二次救命処置

2018-06-28 17:30 成人・小児のBLSとACLS、シナリオ演習

【認定領域】〈認定看護師〉救急看護、小児救急看護【目的】成人・小児の救命処置に必要な知識・技術を習得する

新生児蘇生法(一次コース)

2018-06-16 14:00 ①プレテスト ②講義 ③基本手技実習 ④シナリオ演習 ⑤ポストテスト

【認定領域】〈認定看護師〉新生児集中ケア【目的】出生直後の新生児を理解し蘇生について学び、シナリオ演習のシミュレーションを通して技術習得する。

チームで院内感染を防ごう

2018-09-12 17:30 感染経路別予防策に必要な個人防護具の選択や、病室での対応について、様々な場面を想定したスゴロクゲーム方式で学ぶ

【認定領域】〈認定看護師〉感染管理【目的】空気感染・飛沫感染・接触感染予防策を習得する

フィジカルアセスメント

2018-06-15 17:30 呼吸のフィジカルアセスメント
2018-07-20 17:30 循環のフィジカルアセスメント
2018-08-24 17:30 脳・神経のフィジカルアセスメント
2018-09-12 13:00 シミュレーション

【認定領域】〈認定看護師〉集中ケア、脳卒中リハビリテーション看護【目的】一般病棟における重症患者のアセスメントの視点を理解して、根拠のある看護を実践する

小児看護

2018-10-22 17:30 健康問題をもつこども・親・兄弟の特性
2018-11-19 17:30 こどものフィジカルアセスメント
2018-12-17 17:30 周術期にあるこどもと家族の看護
2019-01-22 17:30 こどもの環境に特徴づけられる看護
2019-02-25 17:30 こどもの疾病の経過と看護
2019-03-18 17:30 倫理的問題を抱えるこどもと家族への看護

【認定領域】〈専門看護師〉小児看護〈認定看護師〉小児救急、手術看護、集中ケア【目的】小児看護に必要な知識を習得する

看護倫理を苦手から少し得意になるために話し合おう

2018-07-23 17:30 看護倫理事例検討、グループ討議
2018-09-03 17:30 看護倫理事例検討、グループ討議
2018-11-26 17:30 看護倫理事例検討、グループ討議
2019-01-28 17:30 看護倫理事例検討、グループ討議

【認定領域】〈専門看護師〉がん看護、慢性疾患看護【目的】倫理的感性を高め、看護実践モデルとしての役割を果たすことができる

がん看護研修

2018-06-12 17:30 がん患者の特徴とがん看護
2018-07-10 17:30 インフォームドコンセントにおける看護師の役割
2018-08-21 17:30 がん治療によるボディーイメージの変容へのケア(1)
2018-09-11 17:30 がん治療によるボディーイメージの変容へのケア(2)
2018-10-09 17:30 症状マネジメントの実際
2018-11-13 17:30 がん患者の家族へのケア
2018-12-11 17:30 がん患者のせん妄のアセスメントとケア
2019-01-08 17:30 がん患者の倫理的問題と対応

【認定領域】〈専門看護師〉がん看護専門〈認定看護師〉緩和ケア、がん化学療法看護、乳がん看護、がん性疼痛看護、がん放射線看護、手術看護、認知症看護【目的】がん患者や家族の援助に必要な知識を看護実践に活かし、患者・家族に頼られる看護師を目指す

認知症患者の看護と摂食嚥下障害看護の基本

2018-05-10 17:30 4大認知症とせん妄のケアについて
2018-06-14 17:30 認知症者の環境調整とコミュニケーション
2018-07-13 17:30 認知症者の社会資源と家族支援について
2018-08-09 17:30 認知症者の倫理的視点と意思決定のサポートについて
2018-09-13 17:30 認知症の嚥下障害(基本編)
2018-10-11 17:30 認知症の嚥下障害(リスク管理編)
2018-11-08 17:30 認知症の嚥下障害(食事介助・内服の仕方・ポジショニング)

【認定領域】〈認定看護師〉認知症看護、摂食嚥下障害看護【目的】1.認知症患者の基本的知識を習得し実践できる。2.認知症患者の摂食嚥下障害看護に必要なアセスメントでき実践できる。

ストーマケアをマスターしよう!

2018-07-05 17:30 ①ストーマケアの基礎知識を学び、演習を通してストーマ装具交換の方法を身につける②ストーマトラブルの発生機序を学び、グループでの症例検討を通し、ケアの選択と対処方法を考える

【認定領域】〈認定看護師〉皮膚・排泄ケア【目的】ストーマケアに必要な基礎知識を持ち、実践に活かすことができる。      

※全角
※全角カナ
- - (携帯電話でも可)※半角数字
※半角英数字
※半角英数字